JA福山市松永支店

 農業といえば農業協同組合、略して農協、いまはJAと呼びます。 まずはJAにお邪魔することにしました。 だいたいJAは何をやっているのかとWebを見て驚きました。 農業資材や種苗の共同購入と、生産物の共同出荷がわたしたちの農協のイメージですが、全然違いました。 銀行、保険、トラベル、福祉、冠婚葬祭 などなど…なんでもありました。

 わたしたちは、2014年8月7日(木) JA福山市松永支店をお邪魔しました。 JA福山市には私たちの先輩もたくさん働いておられます。 もっともあまり工学部の卒業生はいないようです。

 お忙しいところ,時間を割いてお会いしてくださったのは、次の3人の方々です。ありがとうございました。

  • JA福山市 松永支店長 山下 勝美様
  • 松永グリーンセンター センター長 平川 良治様
  • 松永グリーンセンター 係長  松岡 俊明様

JA松永のグリーンセンターは、主に営農指導を行っている(指導員は30人)とのこと。 グリーンセンターJAから経済部門をはなした伝統的なJAの機能のようです。まず下記の資料を3点頂き、これを使って福山市、および松永地域の農業について説明していただきました。 こちらも途中で質問したりして、あちこちに話がとんだり、どんどん先に発展したりして、まとめるのが難しくなりました。 農業はそれほど多様な世界でもあるわけです。

  • 第50回 業務報告会資料
  • ふくやまブランド農産物 愛称:ふくやまSUN
  • JA福山市 地域農業ビジョン

このページのトップへ戻る▲