大学院工学研究科(修士課程・博士課程)

  •  社会的に要請の強い領域に関し、高度かつ斬新な学問・技術を推進する能力を有する高級技術者・研究者を育成することを目指しています。特に、博士課程の学生は国際的レベルの研究に取り組んで実績を挙げています。

    工学研究科情報処理工学専攻(修士課程)

     情報処理工学専攻では、情報基礎工学系、情報処理システム工学系、計算工学系、画像情報工学系の4学系から構成され、より高度な専門知識の習得と創造的な思考力の育成を目指しています。
     たとえば、複雑なソフトウェアや情報システムの開発、高度な計測手法の開発などに取り組んでいます。修了生は、ソフトウェア開発やシステム開発などの分野で活躍しています。

    a)情報基礎工学系
    b)情報処理システム工学系
    c)計算工学系
    d)画像情報工学系

    工学研究科電子情報工学専攻(博士課程)

     電子情報工学専攻は画像情報工学系、計算電磁工学系、波動信号処理工学系、応用電子工学系の4学系からなっており、研究指導を通じて電子・電気工学、情報処理工学の双方の修士課程を基礎とした、高い専門性と企画力を有する研究者・技術者を排出しています。
     修了生の研究成果は国内外の学会における論文発表で高く評価されています。

    a)画像情報工学系
    b)計算電磁工学系
    c)波動信号処理工学系
    d)応用電子工学系

ページトップへもどる

© Department of Computer Science & Fukuyama University. All rights reserved.