研究室紹介(千葉研究室)

プロフィール写真

    ■教員:千葉 利晃
    ■主な担当科目:ディジタル信号処理、実用情報処理演習Ⅰ,Ⅱ
    ■教員からのメッセージ:
    大学では、知識の習得だけでなく、さまざまなものに挑戦してほしい。やらなければ、面白さもわかりません。勉学だけでなく、クラブ活動も行い、多くの友達を作ってください。大学時代の友達は一生の宝です。若者は無限の可能性をもっています。この自分の可能性を信じ、最後に、大学に来て良かったと思えるような大学生活を送ってほしい。

    研究1
    ARによる手のひら動物園
    研究2
    ARによる学科のPR動画

    ■研究室で取り組んでいるテーマ•内容
     現在、研究室ではAR拡張現実感に関する研究を主に行っています。研究内容は特に指定せず、学生が興味をもち自主的にテーマを決めていますので、最新の技術である拡張現実感に触れてみたいと思う学生が多いためでしょう。日本の大学の良いところは、この卒業研究があることでしょう。学生の興味に関係なく、学んでおかなければならない授業科目を履修するのとは異なり、自分の決めた研究テーマを、試行錯誤を繰り返しながら進めるのが卒業研究でしょう。このプロセスを経験することが重要です。卒業研究に熱中してみてください。

    ■主な卒業研究テーマ

  1. AR拡張現実感による手のひら動物園
  2. AR拡張現実感を用いた学科のPR動画の作成
  3. 音声のスペクトルに関する一考察

© Department of Computer Science & Fukuyama University. All rights reserved.