オープンキャンパス(体験入学会 2013年度)

2013年度体験入学会の予定

体験入学会
平成25年7月21日(日)09:30~15:00 (終了しました。当日の様子
平成25年8月25日(日)09:30~15:00 (終了しました。当日の様子

2013年度体験入学会当日の日程

 9:30~9:50
受付
 9:50~10:00
全体説明(学長挨拶・入試説明を含む)
 10:10~10:40
学科説明
 10:45~11:30
模擬講義
「かっこを使わない数式」(7/21)
 「小学校以来勉強している数式ではたいていはかっこが必要です。しかし情報工学科で学ぶ「逆ポーランド記法」を使うとかっこは使わなくてもよいのです。パソコン上での演習を交えて、情報工学の一端に触れます。

説明1

「道路交通の信号制御について」(8/25)
 現代社会において、自動車交通は最も多く利用されている交通機関となっている。 この講義では、図で 示される自動車交通を円滑で、安全なものにするために開発された信号制御システムの仕組みと働きについて、高校生に理解できるように分か り易く解説する。
説明図

 
 11:30~12:30
昼食・休憩
 12:30~12:55
個別相談
 12:30~13:00
サークル活動紹介
 13:00~14:50
模擬演習(途中入退室可)
「プログラム入門 グラフィックス」(7/21、13:00〜13:50,14:00〜14:50)
 C言語を用いたグラフィックスを作成します。最初に、グラフ用紙で描写する名前を設計します。次に、その設計図をもとに、自分の名前をグラフィックスで描くプログラムを作成します。

説明3

「ソフトウェア開発って何?」(8/25、13:00〜13:50,14:00〜14:50)
 携帯電話をはじめとする身近にある様々な電子機器にプログラムが組込まれているのはなんとなくわかりますよね.ソフトウェア開発ってプログラムを作るだけじゃないんです,どんなことをするか知っていますか? 今回の体験入学ではそもそもソフトウェア開発って何をするのか,ソフトウェア開発業界ってどんな感じ?ということを携帯電を例にとりあげて紹介します.また携帯電話の電卓機能を例にプログラミング体験をしてみましょう.

説明4

「パソコンで暗号文をつくろう」(8/25、14:00〜14:50)
 コナン・ドイルの「踊る人形」という短編にシャーロック・ホームズが落書きのように見える人形の並びを暗号と見破って解読する話が出てきます。暗号には長い歴史がありますが、現代のコンピュータでも暗号がよく使われています。簡単な暗号を例にして、文章を暗号化したり元に戻したりする原理を学び、統合開発環境によるプログラミングを体験します。
説明2

 15:00
解散
© Department of Computer Science & Fukuyama University. All rights reserved.